食の地方創生に取り組んだ経験があります。土地にあった歴史を紐解き、商品開発、販路拡大、移住PR、インバウンド、集客を結果として残していきます。

鈴木 基次(スズキ モトツグ)

ステータス受付中

料理ジャンル: 和食 寿司 蕎麦・うどん 焼肉・韓国料理

職業: 料理・調理人 フードコーディネータ 料理研究家

経験年数: 22年

菜食関連対応: 未対応

参画希望レベル: 短期参画 中長期参画

取得資格: 食品衛生責任者

よく使う食材: 仕事上 食材はすべてにおいて『よく使います』
お気に入りの食材: 生産者の心のこもった食材は大好きです!
新しく使ってみたい食材: 伝統野菜、消えかけている食材

ホテルオークラ関西割烹【山里】にて5年修行を積み、その後割烹料理、居酒屋を8年経験後、現在の企業の取締役兼総料理長に在籍。
現在の企業では新橋に30店舗。その他地域を合わせると40店舗の運営と商品開発担当を行っております。
2016年からは地方創生プロジェクトをグループで取り組み始め、現在まで13件の県や地域の発展のためのフェアー、食育イベントを開催。
(https://platinumfish.jp/chihou-sousei/)
現在100社以上の生産者とコミュニケーションを各店舗の店長、料理長が行い、
本当に素晴らしい商品をお客様のもとへ届ける努力を企業全体で取り組んでおります。
フェアーから広がり現在では秋田の稲庭うどん専門店、宮城のあかもくそばの専門店もオープン。日本一大きい道の駅(丹後王国)とも手を組みクラフトビール関東進出第一号を皮切りに各店で丹後王国の商材のアピール。

2019年以降も福岡県玄界灘、岐阜県、和歌山県、高知県(2回目)、愛知県、栃木県のイベント、フェアーの開催予定
飲食グループで一番食の地方創生に取り組んでいる企業です。

2019年1月より更なる生産者の発展のため、日本の食育活動の拠点を作るために、新橋の週末を【食育の聖地】にするべく料理研究家、フードアナリスト、加工業者、生産者地方自治体、県推進課の方と連携を組み日本の食の発展の拠点づくりに取り組みます。
2019年1月19日を皮切り毎週週末にたくさんの関係者の方が生産者の販路拡大や地域の移住PRの取り組みのお手伝いを行ってくれます。

私個人ではたくさんのつながりを有効活用し、各地域が盛り上がることが日本の盛り上がりにつながるのではないかと信じております。
その土地にあった歴史を紐解き、商品開発、販路拡大、移住PR、インバウンド、集客を結果として残していきます。皆様の本気にお力添えをさせていただけることを信じて応募してみました。地方を盛り上げてまいりましょう

・・・
◆参画依頼のご要望は、ログイン後に「オファーする」ボタンよりお問い合わせください◆