地域の食材を使った料理を提供すると同時に、その食材の作りての思いやこだわりをお客様へお伝えできるようにしてきたいと考えています。

對中 剛大(タイナカ マサヒロ)

ステータス受付中

料理ジャンル: 和食 フランス料理 イタリア料理 アジア・エスニック料理 カフェ・スウィーツ ジビエ、地域の郷土料理やローカル食材を使った料理

職業: 料理研究家 その他

経験年数: 10年

菜食関連対応: 未対応

参画希望レベル: 短期参画 中長期参画

取得資格: 食品衛生責任者 その他

よく使う食材: お茶、ジビエ、季節野菜、柿、ブルーベリー、原木椎茸、米
お気に入りの食材: 旬の美味しい食材
新しく使ってみたい食材: 在来種や伝統野菜、海外品種の野菜など

宇治茶の主産地であり、京都で唯一の村、南山城村の小さな集落で地域の食材を使用し「山のテーブル」でオリジナルのコース料理やデザートを提供しております。
食材は地域の作り手の顔がわかるものを使用し、同時に作り手の思いやこだわりをお客様へお伝えしたいと考えています。

またこちらで地域の魅力や人を伝える情報誌「やまびこ」を制作・発刊して全国にお届けしております。
料理とともに、これまで建築設計やランドスケープデザインやまちづくりなどを行ってまいりました。その経験をいかし食や暮らしをきっかけに地域の魅力を視覚化し食やコミュニティ、観光資源づくり、商品開発やブランディング、飲食店のレシピ開発など国内外の様々な地域で活動し、多様に展開しています。

農業やまちづくりなどの講演や食育事業の運営も行っております。

【経験】
料理研究家10年

【出身地】
大阪市

・・・
◆参画依頼のご要望は、ログイン後に「オファーする」ボタンよりお問い合わせください◆