ジビエを活かした新しいレストランに新しい料理人を探しています!

()

ステータス

料理ジャンル: 

職業: 

経験年数: 

菜食関連対応: 

参画希望レベル: 

取得資格: 

よく使う食材: 
お気に入りの食材: 
新しく使ってみたい食材: 

野山を駆け回るヘルシーなシカ肉を使った料理を作っていただける料理人を求めています。田舎レストランの開店を考えています。

①鳥獣被害対策として、捕獲した鹿の有効活用を進めていきます。 捕った鹿は、大きな穴を掘りその中に埋め、上から土を掛けます。野山を駆け回る健康、ヘルシーなシカ肉を少しでも活用が出来れば、一石二鳥となります。 ②流通システムの確立を目指しています。そのための、処理施設の設置や田舎レストラン開店を予定しています。 <農泊推進に関して、今後の展望・ビジョン> ・食と泊の分離という課題を乗り越え、食と泊を上手に繋ぎ合わせたい。 <地域の特徴ある食材・素材> ・りんご・松茸(きのこ) <地域で来訪者に是非食べて頂きたいメニュー(食材)> 【凍りも】 素朴な砕いてお湯で軟らかくして食べます。水を浸して油で揚げ、砂糖醤油で食べます。 <農泊地域の特徴ある郷土料理・名物料理> 【猪鍋】 イノシシ肉は元より内蔵を味噌仕立てで食べます。 <今後活かしていきたい地域資源・食材等> ・①イワナ養殖の復活、②ジビエ料理古民家レストラン <農泊地域の風土(気候や地理的条件、歴史など)> ・諏訪湖に近く、辰野町は伊那谷の最北端、南流する天竜川と開けた谷の向こうに中央アルプス駒ケ岳が遠望されます。

\こんな方を募集します/

ジビエ活用として、野山を駆け回るヘルシーなシカ肉を使った料理を作っていただける料理人を求めています。田舎レストランの開店を考えています。 移住開業を視野に入れている方もお待ちしています! ・・・ ◆詳細はログイン後、「応募する」ボタンからお問い合わせください◆


INFOMATIONー この地域について ー

地域の食材・素材

りんご・松茸(きのこ)

郷土料理・名物料理

猪鍋 イノシシ肉は元より内蔵を味噌仕立てで食べます。

風土(気候や地理的条件、歴史など)

伊那谷の最北端、南流する天竜川と開けた谷の向こうに中央アルプス駒ケ岳が遠望されます。

農泊推進に関して、今後の展望・ビジョン

食と泊の分離 それを上手に繋ぎ合わせたい。

主体事業者: 辰野町あさひ農村振興協議会
担当者: 有賀 茂人
住所: 長野県上伊那郡辰野町沢底836

\この地域が気になる方は、農泊ポータルサイトもチェック!/