秩父山渓の湧き水の宝庫の地、秩父ならではの食を提供するレストランを開業したい方、募集!

中山間地域

埼玉県 (一社)秩父地域おもてなし観光公社

ステータス募集中(詳細確認ください)

期間 2018/10/01~2019/09/30

依頼種別:  短期  移住 

案件実施後の成果物:  新メニュー・レシピ開発  新加工食品  お土産商品  移住・レストラン開業 

活用予定の地域資源・食材等:  畜産物関連(シカやイノシシなど)  野菜・葉物関連(地元の穀物、農産物を食材として各家庭で独特の調理をしたもので、たとえば、じゃがいもを使って簡単にでる「みそポテト」)  果物関連(イチゴやぶどう、ブルーベリーなど) 

移住や開業の際に準備できる支援:  住居  店舗  労働力  機材  宣伝、広告、PR関連でご支援いたします。 

希望職業・スキル:  料理・調理人  管理栄養士・栄養士  フードコーディネータ  料理研究家  秩父で飲食店を開業したい方 

希望料理ジャンル :  和食  フランス料理  スペイン料理  寿司  蕎麦・うどん  ステーキ・鉄板  中華  イタリア料理  アジア・エスニック料理  焼肉・韓国料理  カレー  カフェ・スウィーツ  ジャンル問わず相談したい 

地域内共有のメニューを開発して、地域発のブランド食商品開発に取り組んでいきたいため、シェフのチカラを求めています。

都心からほど近い、日本らしい自然、伝統文化の残る「ちかいなか秩父」として、秩父地域内に点在する温泉宿泊施設、日帰り温泉施設と連携し、「秩父温泉郷」として地域団体商標を取得し、地域内の観光農園や飲食店など地域の食と文化を結びつけた相互観光ブランディングを推進する予定。そのため地域内共有のメニューを開発して、地域発のブランド食商品開発に取り組んでいきたい。そのため、短期的な支援として、プロのシェフの方を求めています。
また地域の空き店舗を活用した、地域ならではの食を提供するレストランを開業したいと考えており、「独立開業してみたい!」というプロのシェフの方に店舗を提供したいと考えています!


<地域の特徴ある食材・素材>
・盆地特有の気温の温暖差があり、イチゴやぶどう、ブルーベリーなどの果実が有名。観光農園も多く点在しています。
秩父山渓の湧き水の宝庫であり、今でも市内には井戸水が多く残っており、酒作りなど盛んに行われている。特に秩父産のぶどうを使ったワイナリーや、世界的ブランドのイチローズモルトウィスキー、日本酒、地ビールなど、秩父の水や気候によって生まれた商品があります。
林業と連携して秩父の山を守る取り組みから生まれた秩父産のカエデ樹液は、メープルシロップとなり特産品としてお菓子などに加工されています。
清流の養殖漁業では、ニジマス、アユ、ヤマメやイワナなどを養殖しており、「岩魚寿し」や井戸水を利用した「うなぎ料理」などの川魚料理が有名。
その他に、毘沙門水や長瀞の天然氷の「かき氷」、雪解け水が紅葉樹林と石灰岩層に浄化され天然ミネラルを豊富に含んだ「秩父源流水」の飲料、シカやイノシシなどのジビエ鍋料理も秩父の水を使用しています。


<農泊地域の特徴ある郷土料理・名物料理>
・郷土料理といえば「おっきりこみうどん」や「ずりあげうどん」といったうどんがあげられる。
また、秩父には「小昼飯(こぢゅうはん)」といって、農作業の合間など小腹がすいたときに食べる郷土料理がいろいろあります。主に地元の穀物、農産物を食材として各家庭で独特の調理をしたもので、たとえば、じゃがいもを使って簡単にでる「みそポテト」は、今でも秩父のおやつやおつまみの定番です。

こんな方を募集します

料理・調理人, フードコーディネーター, 料理研究家, 秩父で飲食店を開業したい方

※ログイン後、「応募する」ボタンからお問い合わせください。


INFOMATIONー この地域について ー

地域の食材・素材

イチゴや葡萄、ブルーベリーなどの果実、葡萄を使ったワイナリーや、イチローズモルトウィスキーなどの酒類

郷土料理・名物料理

「おっきりこみうどん」や「ずりあげうどん」、小昼飯と呼ばれる地元の穀物、農産物を独特の調理をしたもの

風土(気候や地理的条件、歴史など)

都心からほど近い、日本らしい自然、伝統文化の残る「ちかいなか秩父」。水に関連する観光資源がある。

主体事業者: (一社)秩父地域おもてなし観光公社
担当者: 竹内 則友
住所: 秩父市野坂町1-16-15秩父観光情報館2階

この地域が気になる方は、農泊ポータルサイトもチェック!