幻の魚イトウを地元でも楽しめる新たな商品を創りたい!

中山間地域

青森県 特定非営利活動法人白神自然学校一ツ森校

ステータス募集中(詳細確認ください)

期間 2018/10/01~2019/09/30

依頼種別:  短期 

案件実施後の成果物:  新メニュー・レシピ開発 

活用予定の地域資源・食材等:  海産物関連(山とか川とのコラボ、山と海のコラボ商品を開発したいです。)  野菜・葉物関連(山とか川とのコラボ、山と海のコラボ商品を開発したいです。) 

希望職業・スキル:  料理・調理人  管理栄養士・栄養士  ※ベジタリアンな人への対応や減塩対策が気になりますので、いい物でもカロリーが多いと考えますので、専門知識を求めています。 

希望料理ジャンル :  和食 

首都圏の一流料亭にしか届けられない養殖のイトウを町民や農家レストランに提供するため様々な加工を考えております。一緒にチャレンジしていただける方を求めています。

白神地区は、幻の魚イトウを養殖しています。5,000円/キロ単価、で町民には中々手に入りません。また、このままだと首都圏の一流料亭しか届けられません。何とか加工して、町民並びに、農家レストランでも提供する為には、徹底して加工に挑戦し、骨まで使う手段でないと価格が下げられないと思っています。その加工を地元の尾崎酒造さんの酒粕や、つがる三年味噌の大沢醸造店の味噌・醤油を使ってできないかと考えています。


<地域の特徴ある食材・素材>
・幻の魚イトウや金の鮎が有名です。また、アスパラガスやスイカ、メロンも取れます。

<地域で来訪者に是非食べて頂きたいメニュー(食材)>
・イトウ・金の鮎・ヒラメ・イカ、マイタケ、ナメコの食材を活用した料理

<農泊地域の特徴ある郷土料理・名物料理>
・白神ご膳定食という郷土料理、熊鍋定食、金鮎の釜めし、金鮎定食、白神グリーンカレーが有名です。

<今後活かしていきたい地域資源・食材等>
・山とか川とのコラボ、山と海のコラボ商品を開発したいです。

<農泊地域の風土(気候や地理的条件、歴史など)>
・農泊地区は、津軽藩発祥の地として、現在も館跡が、国の史跡として残っています。地区のど真ん中には、赤石川という世界遺産の核心部分から流れる河川があり、大変美味しい水稲産地として、有名です。また、四季折々がはっきりしており、白神山地の北側の玄関口として、クロクマの滝という白神一の高さを誇る、日本の滝100選にも選ばれた滝が有名です。

こんな方を募集します

幻の魚イトウを活かして地域ならではのメニュ開発や加工品開発に携わっていただける料理家や専門家の方を募集しています。

・・・
◆詳細はログイン後、「応募する」ボタンからお問い合わせください。◆


INFOMATIONー この地域について ー

地域の食材・素材

この地区は、イトウや金の鮎が有名です。また、アスパラガスやスイカ、メロンも取れます。

郷土料理・名物料理

白神ご膳定食という郷土料理、熊鍋定食、金鮎の釜めし、金鮎定食、白神グリーンカレーが有名です。

農泊推進に関して、今後の展望・ビジョン

赤石川という世界遺産の核心部分から流れる河川があり、大変美味しい水稲産地として、有名です。

主体事業者: 特定非営利活動法人白神自然学校一ツ森校
担当者: 永井 雄人
住所: 西津軽郡鯵ヶ沢町大字一ツ森町字上禿88-2

この地域が気になる方は、農泊ポータルサイトもチェック!