「島らしい」食コンテンツの開発を目指しています!

沿岸地域

島根県 島泊推進協議会

ステータス募集中(詳細確認ください)

期間 2018/10/01~2019/09/30

依頼種別:  移住 

案件実施後の成果物:  移住・レストラン開業  島内飲食店での年間を通じた調理をお願いしたく思います。 

活用予定の地域資源・食材等:  海産物関連(岩牡蠣やシマメ(スルメイカ)) 

移住や開業の際に準備できる支援:  住居  通勤用車両(一軒家と通勤用車両1台を貸出可能です。) 

希望職業・スキル:  料理・調理人  フードコーディネータ  料理研究家 

希望料理ジャンル :  和食 

自然の与える旬に柔軟に対応できる料理人を募集しています。すぐにでも始めていきたいです。

島泊推進協議会では、地域内でその日採れた食材のみを使った料理を提供することで、「島らしい」食事を提供できることを目指しています。島という規模感から、安定した量や質の食材の生産が難しいですが、自然の与える旬に柔軟に対応できる料理人を募集しています。


<農泊推進に関して、今後の展望・ビジョン>
・今後は、その日に島内で採れた食材のみで食事提供できる料理人が増えることで、宿泊施設などにおいて「島らしい」食事を体感できるようにしていきたい。


<地域の特徴ある食材・素材>
・特産品には岩牡蠣やシマメ(スルメイカ)があります。


<農泊地域の特徴ある郷土料理・名物料理>
・海・山・里が一つの場所にあり、流通から外れた離島では、その時期にしか採れない食材を用いて、「その日を形にする」日本料理を提供している。


<農泊地域の風土(気候や地理的条件、歴史など)>
・対馬暖流の影響を受けた豊かな海と、名水百選に選ばれた豊富な湧水に恵まれ、自給自足のできる半農半漁の島。

こんな方を募集します

自然の与える旬に柔軟に対応できる料理のご経験がある方をお待ちしています!

※ログイン後、「応募する」ボタンからお問い合わせください。


INFOMATIONー この地域について ー

地域の食材・素材

特産品には岩牡蠣やシマメ(スルメイカ)がある。

郷土料理・名物料理

海・山・里が一つの場所にあり、その時期にしか採れない食材で「その日を形にする」日本料理を提供

風土(気候や地理的条件、歴史など)

対馬暖流の影響を受けた豊かな海と名水百選に選ばれた豊富な湧水に恵まれた、半農半漁の島。

農泊推進に関して、今後の展望・ビジョン

島内で採れた食材のみで食事提供できる料理人が増えることで、「島らしい」食事を体感できるようにしたい

主体事業者: 島泊推進協議会
担当者: 恒光 一将
住所: 隠岐郡海士町大字福井1365-5

この地域が気になる方は、農泊ポータルサイトもチェック!